« 藤森建築と路上観察 | トップページ | リアルのためのフィクション »

2007年5月16日 (水)

ほそ川

ここ数年、お蕎麦を特集している雑誌には必ずでてくる「ほそ川」に行ってきました。新宿からここまでくるのは、ちょっと面倒だったけど、やはり1度食べておきたいお店。しかし、大江戸博物館の裏ってしか覚えてなくって住所をちゃんと控えて行かなかったので、迷う迷う。本当に大江戸博物館の裏手の中小路にあった。はっきり言って、小学生以下の入店お断りしてるし、店構えも店内も敷居が高い。まるで高級な和食のお寿司屋さんみたい。そんな高級なお寿司屋さんなんて行った事ないけど・・・。
さて、お蕎麦。ここのお蕎麦は確かつなぎの入らない10割蕎麦。正直、10割蕎麦で美味しかった思いがない。しここのお蕎麦自体はとても美味しい。蕎麦の香りもちゃんとするし、ゆで加減もあるだろうけど丁度よい歯ごたえ。つゆは江戸蕎麦らしく辛口の濃いめ。個人的には、ついは辛いのは好きなんだけど、とんがってる。しょっぱさが主張してる感じかな。ここは、個人の味覚のわかれるところ。そば湯が、かなりドロドロしていて、まるで甘酒のよう。しかも、そば湯だけでも美味しい。

ほそ川
東京都墨田区亀沢1-6-503-3626-1125
11:30〜20:30頃
月曜

Dsc04929

Dsc04930

« 藤森建築と路上観察 | トップページ | リアルのためのフィクション »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/16349549

この記事へのトラックバック一覧です: ほそ川:

« 藤森建築と路上観察 | トップページ | リアルのためのフィクション »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31