« 新入生歓迎・春の名品展 | トップページ | 上野薮蕎麦 総本店 »

2007年5月17日 (木)

色川

東京の鰻の名店「色川」に行ってきました。昨年浅草にきたときは「初小川」で今回は「色川」。「初小川」の親爺は寡黙な人で、黙って鰻を焼いていたのを思い出した。
この日は朝から雨と言う事もあって浅草三社祭りなのに、人も少ない。入るなり、親爺の威勢のいい声で出迎えてくれた。下町と言う事もあって、焼き上がるまで、べらんべい口調で天気の事とか色々話かけてきてくれてなんか気持ちがいい。自分が行った時、丁度雑誌か何かの撮影で奥の座敷でマスコミらしい人達が写真を撮ったりしていた。浅草の三社祭と言う事もあって、お店の中も何か祭りって感じがした。
鰻は、関東風で蒸してから焼いてるせいもあって、ホロホロと崩れて口の中でトロっとします。味は、野田岩に比べるとちょっと濃い感じのするタレ。寒い土地にすんでいるせいか、やはり濃い口の味は好き。
やっぱり下町の鰻屋さんはいいな。

色川
台東区雷門2−6−11
03-3844-1187
日曜・祝日

Dsc04957

Dsc04958

« 新入生歓迎・春の名品展 | トップページ | 上野薮蕎麦 総本店 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/16510761

この記事へのトラックバック一覧です: 色川:

« 新入生歓迎・春の名品展 | トップページ | 上野薮蕎麦 総本店 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31