« 図書館 | トップページ | 山○電気オープン »

2007年4月26日 (木)

これからは歩くのだ

これからはあるくのだ
角田光代
ISBN:9784167672010 (4167672014)
158p 15cm(A6)
文芸春秋 (2003-09-10出版)

古本屋さんで、見つけた。角田光代の本の題名って、なんか好き。
正直、この本はここ最近読んでいた角田光代の本に比べるとイマイチだったけど、それでもそこそこ面白い。それにしても、この人の人間観察の力はお見事。とても些細な毎日の事をこうして本にできるんだから、凄いかも。それより、この人の本は日常で自分たちが使っている言葉で書いてくれているので、とても読みやすい。
中でも「わたしの好きな歌」と「人を喜ばせるプロフェッショナル」と「これからは歩くのだ」は面白かった。この前、レンタルしてきたRCサクセションのベストアルバムの中に「スローバラード」があったので、聞いてみた。思春期にこうゆう曲を聞くと素敵だったかもと思う。この頃、渡辺美里ばっかり聞いていた。人を喜ばせるってほんと難しいと思う。自分は子供の頃から、人からのしてもらった事をうまく表現できない。うれしい事をうれしいって表現できない。とても悲しい事。

070507jpg

« 図書館 | トップページ | 山○電気オープン »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/15022011

この記事へのトラックバック一覧です: これからは歩くのだ:

« 図書館 | トップページ | 山○電気オープン »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31