« 飲み会 | トップページ | DS light その2 »

2007年4月 1日 (日)

トゥモロー・ワールド

製作年度 2006年
製作国・地域 アメリカ/イギリス
上映時間 109分
監督 アルフォンソ・キュアロン
製作総指揮 アーミアン・バーンスタイン 、トーマス・A・ブリス
原作 P・D・ジェイムズ
脚本 アルフォンソ・キュアロン 、ティモシー・J・セクストン
音楽 ジョン・タヴナー
出演 クライヴ・オーウェン 、ジュリアン・ムーア 、マイケル・ケイン

朝からボードに行くつもりだったけど、微熱が続いていたんで、家でじっとしてる事にして、レンタルしてあったビデオを見る事に。
正直、アクション映画でもなく超大作な訳でもなくよくこんな映画が120億もかけて製作された事に驚き。しかも所詮ハリーポッターの監督なんで、もちろんやっつけ仕事のような映画だと思っていた。
しかし、話は凄い単純なんだけど、映像がすごいせいか見応えがある。ハンドカメラを多様していて、まるでドキュメンタリーを見てる感じ。しかも、この映画、見ていて少し違和感を感じてきた。なんだろうと思ったら、長回しを多様してる事に気がついた。最後は、かなり長い時間長回ししていたんじゃないかな?それにしても、あれだえの映像を1シーンで撮ってしまうのは凄いの一言。映像が、すごいせいか飽きてこない。
話は、近未来なんだけど、環境ホルモンやウィルスなど色んな問題が人間の生殖能力に影響があるのではないと言われている世の中だし、近い将来こんな事になってもおかしくはないでしょう。ヨーロッパでは、不妊の原因の大半が男にあると言う話だし・・・。

久しぶりにいい映画見させていただきました。

070401

« 飲み会 | トップページ | DS light その2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/14493837

この記事へのトラックバック一覧です: トゥモロー・ワールド:

» 出生率の低下、繰り返されるテロ活動-決して空想ではない真実の未来図 [映画 トゥモロー・ワールド]
映画『トゥモロー・ワールド』は、人類に子どもが生まれなくなってしまった西暦2027年を舞台にしたアクション・エンターテインメント超大作です。 [続きを読む]

« 飲み会 | トップページ | DS light その2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31