« 映画:地獄の黙示録(完全版) | トップページ | COCO'S »

2006年9月10日 (日)

テレビ:NHKスペシャル アザラシと生きる

週末、退屈でぼーっとテレビを見ていたら、NHK紋別市で、岸辺に打ち上げられたアザラシを助けている女性飼育員の番組がやっていた。最初は、あら可愛い子だと不純な動機で見ていたんですけど、色々考えさせられる番組だった。保護された野生のあざらしに餌をやって、海に返す。いっぱい愛情を注いで餌を食べれるようにして、最後は別れなくちゃならない。身を削るような思いだと思う。その反対に、漁業の影響で殺さないとならない現状。こうゆう問題は、いっぱいあると思う。人間が生活するために殺すか保護か。高石さんには、辛い現実だと思う。それにしても、こんな若い人が、こうして目的を持って知り合いもない土地に行くという事。凄い。
この番組で、印象的だったのは、スノコで飼育員の高石さんが自分の姿を見せないようにした時に、水槽からのぞいてるあざらしの映像と、お父さんに101番?のあざらしと別れる写真。あれだけ愛情をそそいだ、あざらしと別れるのはどれだけ辛い事か・・・。人間も、出会った瞬間にいつかは別れがくるけど、愛情を注ぐかそそがないかによって、別れの度合いは全然違うと思う。それが動物でも人間でも同じ。
とてもいい番組でした。

« 映画:地獄の黙示録(完全版) | トップページ | COCO'S »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/50646602

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ:NHKスペシャル アザラシと生きる:

« 映画:地獄の黙示録(完全版) | トップページ | COCO'S »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31