« 映画:新選組始末記 | トップページ | 映画:ミッションインポッシブル3 »

2006年7月20日 (木)

映画:ロード・オブ・ウォー

映画館で見ようと思っていたけど、時間がなくてみれなかった映画。どうも、戦争映画とか戦争が絡んでいる映画は見てしまう。この映画は、戦争シーンは特にあるわけでなく、闇の武器商人の話。ニコラスケンジが好きじゃないんだけど、この映画気にならず見てられた。噂によると、実在する5人の武器商人の証言によって作られたと言う話。
どうも平和ボケしてる日本人にしてみると、ドキュメンタリー番組などで、武器商人の話や、子供兵士や、虐殺など見るけど現実的には・・・と思ってしまう。しかしこの映画、相手の立場、武器商人での立場、どっちの考えも理解できるから本当の話なんだと思う。それにしても、この映画、ブラックユーモアでもありドキュメンタリーでもり、なんとも言えない仕上がりになっている。
最後のナレーションが世界の現実をよく伝えていると思う。

481242471201_pe00_ou09_scmzzzzzzz_

« 映画:新選組始末記 | トップページ | 映画:ミッションインポッシブル3 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/50646577

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:ロード・オブ・ウォー:

« 映画:新選組始末記 | トップページ | 映画:ミッションインポッシブル3 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31