« 蕎麦:鳥花雪 | トップページ | 本:さおだけ屋はなぜ潰れないのか? »

2006年6月 1日 (木)

本:美女と野球

美女と野球
リリーフランキー

「東京タワー」を読んでから他のリリーフランキーの本が読んでみたくなって、本屋に行ったらこの「美女と野球」と言う本ともう1冊あって、こっちの方が面白そうだったので、買ってみた。
内容は「東京タワー」を先に読んでしまうと、同じ作家??と思ってしまうくらいに放送禁止用語がいっぱい書かれています(笑)。まあ、普通は口に出さない下ねたや思っている事を遠慮なく書いてるあたり、面白いし気持ちがいいです。ただ、面白いだけじゃなくって、リリーフランキーの哲学もかいま見れる。人それぞれに拘りやいろんな考え方がある。それにしてもこのリリーフランキーの頭の中を覗いてみたいと思った。とにかく面白い。ただ、女の人にはどうかな〜〜(笑)。

430940762509lzzzzzzz

« 蕎麦:鳥花雪 | トップページ | 本:さおだけ屋はなぜ潰れないのか? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/50646568

この記事へのトラックバック一覧です: 本:美女と野球:

« 蕎麦:鳥花雪 | トップページ | 本:さおだけ屋はなぜ潰れないのか? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31