無料ブログはココログ

« 博士の愛した数式 | トップページ | スノーボード 中山 06/05/13 »

2006年5月12日 (金)

大工哲弘ライブ

コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条1丁目ザタワープレイス
19:00-
パーカッション 永原元

大工哲弘と言う人の三線のライブ。知り合いが、この人のお弟子さんのとこで、三線を習っていて、チケット安くしてくれると言う事なので、行ってみる事にした。思った時間に仕事が終わらず、結局20分くらい遅れて到着。ガラガラと思ったら、ほぼ満席。いや、びっくり。しかも、この異様な一体感はなに?もしかして殆どの人が身内なの?って思うくらい。
殆ど予備知識がない自分は、大工哲弘って言う人がどんくらいすごい人かわからず、プロフィールを読んでみると、沖縄県指定無形文化財八重山民謡保持者との事。県の人間国宝みたいなもんですね。席がかなり左に寄っていたせいもあって、スピーカーの音と生の音が混ざってしまって、ちょっとつらかった。このくらいのホールなら、マイク使う必要ないと思う。
なにせ三線なんて聞いた事ないから、聞いていてもどんくらいすごいのかわかんない。けど、休憩の時に大工哲弘のお弟子さん達の演奏を聞いて、やはり違うと思った。演奏に立体感があるというか。うまく表現できないですけど・・・。この人のすごいと思うのは、もちろん八重山民謡は八重山民謡なんですけど、それをフォークなどを取り入れたりして自分の演奏を確立してる事。1つの事にこだわらず、自分の好きなように演奏してるのは、聞いてる側も楽しさが伝わる。
シケーンサーを使ったパーカッションはいらなかったかな(笑)。けど、思った以上に三線と合っていた。
ううう、なかなかよいライブでした。けど、あまりにも心地よい演奏だったんで、夢の世界に落ちるとこでした。

Nec_0030

Nec_0031

Sannsenn

« 博士の愛した数式 | トップページ | スノーボード 中山 06/05/13 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/50646558

この記事へのトラックバック一覧です: 大工哲弘ライブ:

« 博士の愛した数式 | トップページ | スノーボード 中山 06/05/13 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30