« 後藤純男美術館 | トップページ | ル・コルビジェ展 »

2005年11月 4日 (金)

いつくるんだ「空中庭園」

角田光代の代表作の「空中庭園」が東京では公開になってる。札幌ではポスター貼ってあるけど、いつから上映なんだろう。監督が覚せい剤?で捕まったりして上映されるかどうかと言う話もあったけど、この原作は面白かったから、ぜひ見たい。結婚して家族のない、角田光代が書いて、家族のいる豊田利晃が監督。違ったどうゆう風にこの原作を料理してるのか見たいよん。

豊田利晃って、もともと阪本順治の「王手」の脚本家だったのね。この映画、なかなか面白かった。最近、映画って脚本がとても重要だって思うんですよ。原作はとっても面白いけど脚本でだめになった映画。まあ、編集でだめになった映画もあるけど(笑)。そういえば、コッポラももともとは脚本家。

53583011_119

« 後藤純男美術館 | トップページ | ル・コルビジェ展 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/50646437

この記事へのトラックバック一覧です: いつくるんだ「空中庭園」:

» 空中庭園 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
何事もつつみ隠さず、タブーを作らず、それが私たち家族の決まり。 「みんなわかってるのに、幸せな家族の役を演じてる。そうや、学芸会や。」 [続きを読む]

« 後藤純男美術館 | トップページ | ル・コルビジェ展 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31