« 映画 ロスト・イン・トランスレーション | トップページ | 本 対岸の彼女 »

2005年5月17日 (火)

映画 エイリアンVSプレデター

監督 ポール・W・S・アンダーソン
製作総指揮 ウィック・ゴッドフレイ 、トーマス・M・ハメル 、マイク・リチャードソン
原作 −
脚本 ポール・W・S・アンダーソン
音楽 ハラルド・クローサー
出演 サナ・レイサン 、ラウル・ボヴァ 、ランス・ヘンリクセン

エイリアン対プレデター、エイリアンシリーズの続編と考えるとかなり寂しいもんでした。まあ、エイリアンも1と2に比べてしまったら、3と4は記憶ない映画になってしまってるけど。
トカゲ対カニの発想はなかなか面白いけど、映画は見ていてなんも面白くない。最初の衛星のシーンは、おお〜〜〜と思ったけど、低予算なのか全体的な特撮もイマイチだし、南極まで行って穴を掘ると言うのに人間もこれしか行ってないの?って感じ。あの主役の女の人以外、なんも意味がないじゃない(笑)。社長も、人生の生き方みたいな事を言っておきながら、よくわからないまま死んじゃうし。他の登場人物で子供がいるのか?とか聞いてる学者みたいのがいたけど、全く感情移入できるような映画じゃないから、エイリアンが殺されるのとなんら変わりない。
女の人の登場シーンのアイスクライミングはいいんだけど、そんなの冬の滝でもできるし、帰るのに1週間と言うなら、僻地にきてるような映像を映してくれって感じ。何もかも中途半端。最大の欠点は、まったく恐怖感がない事。そう考えると、ジョン・マクティアナンの「プレデター」の方がずーっとよかった。まあ、エイリアンはリドリー・スコットとジェームズ・キャメロンというすごい映画を作ってるし。
考えてみると、「プレデター」を見た当時なんだただのカニかと思っていたけど、この間テレビで見たら、なかなか面白かった。前半は救出作戦で後半プレデターに襲われる。その救出作戦もなかなか見応えがあった。
そうそう、この前知ったんだけど、エイリアンのデザインはギガーなのは有名なんだけど、エイリアン2の最初に出てきた宇宙船と上陸した時の車?って、シドミード。ブレードランナーのデザイナーだったとは驚きです。
★☆☆☆☆

051701

« 映画 ロスト・イン・トランスレーション | トップページ | 本 対岸の彼女 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

うちの会社の建物正面にプレデターが居ます、本当にいます、等身大です?2.5m?あります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/50646344

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 エイリアンVSプレデター:

« 映画 ロスト・イン・トランスレーション | トップページ | 本 対岸の彼女 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31