« 第60回春の院展 | トップページ | 渡辺淳一文学館 »

2005年5月29日 (日)

昨日買った本

ボードのシーズンも終わったし、これかた少し読書でもしようと思う。お金があれば今年もう1回、東京に行って、色々見てまわりたいし。
角田光代の「対岸の彼女」を読んでから、本読みたい病になってしまった。以前、司馬遼太郎の「燃えよ剣」を読んだ時も本読みたい病になった。司馬遼太郎は、それから、かなりはまってしまって「街道をゆく」「龍馬がゆく」「国盗り物語」などなど、かなり本を読んだ。まだまだ読みたい本があるけど、「龍馬がゆく」を読んで燃え尽きてしもうた・・・。それから、司馬遼太郎の本はお休み。
そんで、情熱大陸に出ていた角田光代にちょっと惹かれて「対岸の彼女」を読んだ。かなり良かったので、次ぎも角田光代を読もうと本屋に行くが沢山あって迷った結果「この本が世界に存在することに」にした。それと、池波正太郎の「散歩のとき何か食べたくなって」を見つけた。この本は、毎年東京に行くようになって、蕎麦巡りをするよになって、池波正太郎が神田の蕎麦屋によく行ったと言う事を知ったので、読んでみたくなった。

05060203

05060202

« 第60回春の院展 | トップページ | 渡辺淳一文学館 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/50646348

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日買った本:

« 第60回春の院展 | トップページ | 渡辺淳一文学館 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31