« スノーボード 某所 03/20 | トップページ | スノーボード 国際 03/21 »

2005年3月22日 (火)

映画 エターナルサンシャイン

103すっごい気になる人と映画を見に行く事になって、何を見に行こうか数日間、ネット、本など使って調べに調べまくって、この映画を選んだ。脚本が「マルコビチの穴」のカウフマンでアカデミー賞脚本賞もとってるし、これしかないでしょう!美味しいしゃぶしゃぶ食べて、あっという間に時間になってしまって、映画。正直言って、映画なんて見ないでお話していたかった。
映画は、記憶を消すという事くらいしか予備知識を入れていなかったので、切ないラブストリーかと思っていたら、大間違い。途中から、全く予想外の展開にはなって行くし、全く先も読めない、映像はめまぐるしく変わるし、隣の女の子は気になるし、もう頭の中が壊れてしまいそうでした。途中で「この記憶だけは消さないで」とジョエルがさけぶシーン。人間ってイヤな記憶ほど強く残ってしまうと思うけど、楽しかった想い出も沢山あるんだよね。どんどん記憶が無くなってジョエルだったかな「楽しもう」と言うところで、今この瞬間を大切にしないとって思った。泣ける映画じゃないけど、見終わって暖かい気持ちになれる。出会った瞬間からいつか別れがくる。映画を見ながら、隣女の子の事を考えていた。今日映画行ったこの日の記憶は消したくなるのな・・・。
ジムキャリーは、あんまし好きな役者じゃなかったけど、この映画で好きになった。ケイトウィンスレットのストレートな気持ちを体で表現するB型のような女の子を気持ちよく演じていて、見いて気持ちいい。全く、期待違った映画だったけど、個人的にはすごいよかった。★★★★★

« スノーボード 某所 03/20 | トップページ | スノーボード 国際 03/21 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/50646268

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 エターナルサンシャイン:

« スノーボード 某所 03/20 | トップページ | スノーボード 国際 03/21 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31