« 昨日のレンタル | トップページ | スノーボード 国際 03/26 »

2005年3月28日 (月)

映画 華氏911

033週末、やっと「華氏911」を見た。マイケルムーア監督の前作「ボーリングフォーコロンバイン」は、前半なかなか見応えがあったけど、後半急に話が偏ってしまって、退屈な作品になってしまっていたので、ちょっと見る気が起きずにいました。あと、ブラックユーモアなのか?皮肉が多すぎて話がよく掴めなかったのも・・・。まあそれでも、カンヌでグランプリをとってる作品なんで、期待して見た。
うむ〜〜まあ、今になってみると殆どが知ってるような話なんで、そんなに驚くこともないけど、相変わらず皮肉が多いのと終始話を詰め込み過ぎてる為に説明がイマイチ足りないせいか、本当なの?って思ってしまう。あと、こうゆうドキュメンタリーって凄く好きなんだけど、マイケルムアーからの完全な一方的な方向でしか見てないので、これはちょっとって思う。できれば、マイケルムアーが監督じゃなくって、マイケルムアーを誰か撮って、映画にした方が面白かったと思う。どうしても偏ってしまうから、ブッシュ側の言い訳と言うか反論も知りたいし。
それにしても、あんな映画を作って大統領選挙前に上映しちゃっても、ブッシュが再選するんだから、尚更反論を見たいもんだ。
★★☆☆☆

« 昨日のレンタル | トップページ | スノーボード 国際 03/26 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして!

 アメリカでは反ブッシュな報道は主要メディアでは一切されていなかったようですからこれが一服の清涼剤になっていたんでしょうね。

 あとこういうナレーションの多い作品は吹替え版にしてくれるととても見やすいと思いました。
 字幕を追うのに必死で映像を見る時間が減ります…。

はじめまして!
コメントありがとうございます。
主要メディアで反ブッシュ報道されなかったのは知らなかったです。それにしても、選挙結果を見て、都市部と農村部に完全に票が割れたのも今のアメリカを物語ってるんでしょうね。

そうそう、字幕を追いかけるの大変でした。大変だったと言えば、マクナマラ元米国防長官のフォッグ・オブ・ウォーも大変でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/50646274

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 華氏911:

» 華氏911 [三畳間の全世界見聞録]
 マイケル・ムーアの健闘もむなしく、ジョージ・ブッシュが大統領に当選してしまいましたが、それでもこの作品の意義というものは十分あると思われます。  前作の「ボーリング・フォー・コロンバイン」では(アメリカ人にとって)とても身近な問題を取り上げていましたが、今回は同じく身近ではあるでしょうがより政治的な話に絞って作品が作られています。  マイケル・ムーア自体が「ジョージ・W・ブッシ... [続きを読む]

« 昨日のレンタル | トップページ | スノーボード 国際 03/26 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31