« 東京の美術館に行きたい | トップページ | スノーボード ルスツ 02/13 »

2005年2月15日 (火)

映画 ハウルの動く城

howl_14日に「ハウルの動く城」を見てきた。前作の「千と千尋の神隠し」に比べると個人的は物足りなかった。映像も前半の一部に宮崎監督らしくない手を抜いたんじゃないか?と思われる映像があったり、ちょっと人間関係など説明不足で、個人的には、スキではない世界感でしたが、映画全体としては、さすが宮崎ワールドだと思います。この映画を見て、「千と千尋の神隠し」を思い出すと、ほんと宮崎監督の頭の中ってどうなんてるんだ?って思ってしまふ。物語も「千と千尋の神隠し」のような簡単な話ではなく、かなり大人のアニメと言う気がしました。3連休の昼間に見たせいもあって、かなり子供の声などで場内が騒がしかったが、映画に引き込まれていって気にならなかった。とくに、もっとサリマンとソフィーの関係と荒野の魔女の事にふれてほしかった気がした。
★★★☆☆(5点満点で3点)

« 東京の美術館に行きたい | トップページ | スノーボード ルスツ 02/13 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/50646245

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 ハウルの動く城:

« 東京の美術館に行きたい | トップページ | スノーボード ルスツ 02/13 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31